死ぬまで生きろ!!

<< JAZZTRONIKインストライブ。 | main | balearic sunrise&ラストwilly!inニコタマ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.06.07 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
茶の味×雲息子への手紙×cafe amber×魚三
毎月1日は映画サービスデーって事で10月1日に映画を2本観てきました。
何本か観たいのはあったけど、上映されはじめてから期間がたっていたので空いているだろうと思い1本は「茶の味」、もう1本は一緒に行った友達のお勧め映画で、東京都写真美術館で上映されている「雲 息子への手紙」を鑑賞。
昼ごはんは前から行って見たかった「cafe amber」で、夜はこのブログではお馴染み?の門前仲町の「魚三」で旬のさんまの刺身他美味しい料理にありつけとても充実した一日になりました♪
前回「誰も知らない」を映画サービスデーに観に行った時めちゃくちゃ混んでて観たかった回で観れなかった苦い思い出があったので、友達と早めに待ち合わせして「茶の味」をやっているシネマライズに向かう。朝10時前にも関わらず既に多くの人が映画館前に並んでいてドキドキするも、これはシネマライズで上映されているもう1本の映画「モンスター」を見る人の列で、茶の味を観る人の方は前に2人しかまだ並んでおらず一安心。
「モンスター」も観て〜!と思うも次の映画サービスデーまで我慢だ!と自分に言い聞かせつつ待ってるうちに開場し館内へ。

「鮫肌男と桃尻女」等の作品でお馴染みの石井監督の新作である「茶の味」のテーマは美しいニッポン。春野家の縁側のある家や田舎の風景にほんわかさせられつつも、鮫肌〜やPARTY7で展開された石井ワールドともいうべき独特の笑える場面も多々あり楽しめたけど、鮫肌〜等を観てない人には???になりそうなシーンも何箇所があったのと、中盤に話の展開があまりなくちょっと中だるみしてたのが気になったかな。
我修院の怪演と春野一役の佐藤貴広の演技が良かったのと映画の中で流れるリトルテンポの音楽が心地良かった♪スティールパンが欲しくなりました。

そんな「茶の味」を観終わったあとすぐ近くにある「cafe amber」に行き、昼ごはんにランチメニューである親子丼セットを食べる。
料亭の板前さんが作っているだけあってとても美味しぃ〜。席も窓際で晴れていたので気持ちよく、センター街から1本隔てた通りの普通の雑居ビルの中にこんなくつろげる空間があるののは素晴らしい。
是非また行ってみたいもんです。

その後恵比寿に移動して、「雲 息子への手紙」の上映している東京都写真美術館へ。時間があったので館内にあるショップで、買いもしないのに手当たり次第に写真集を手に取り読み漁る。他の本屋ではめったに置いてなく、探していた野村佐紀子の写真集が何冊かあったりするあたりはさすが写真美術館だなと、思ったりしている間に上映時間が近づきホール内へ。

多くの人があまり知らないであろうこの映画は、監督であるマリオン・ヘッセが世界中で撮影した雲の映像に、監督の最愛の息子への手紙が朗読されるドキュメンタリーに近い作品。朗読の言語がフランス語と英語と2種類あり今回はフランス語バージョンを鑑賞。
映画を観ての感想は、とにかく眠かった・・・と言うか何回か眠ってしまいました(笑)と言うのも想像以上に朗読のシーンが少なく、多くの時間は静かなBGMとひたすら雲の映像が流れていたので。
誘ってくれた友達や後ろで観ていたおじさんも眠ってしまうほどもの静かな映画でした。もしこの映画を観に行く人がいたら前日は良く眠って疲れをとって体調万全で行くのをお勧めします。。

で、最後は美味いもん食べたい!って事で門前仲町に出向き、駅で更にもう一人の友達と待ち合わせして魚三へ。
金曜だから混んでるのは覚悟してたけど、3人以上で来た人が行ける3,4階が
予約で満杯入れない!しょうがないのでカウンターしかない2階へ。
基本的にカウンター席は2人までのお客さんしかいないので、なんとか3人分の席を用意してもらうも何か肩身が狭く早めに退散。それでもさんまの刺身やかつおの刺身・あじの天ぷらとたたき等結構頼んだのに一人当たり千円ちょっとは安すぎ。もちろんしめにはぶりつゆを飲みました。

魚三出たあと「パフェが食べたい!」との友達の希望で、近くのファミレスで数年ぶりにパフェを食べる。パフェなんて女の子と一緒じゃないとまず食べれないから味わって食べました。
次に食べるのは何時になることやら・・・
次回は「モンスター」や珈琲時光を是非みたいでーす。

【2004.10.04 Monday 22:32】 author : ミツル | movie | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2005.06.07 Tuesday 22:32】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
みつるさん、活動的すぎー!!映画はしごするし、レイブはしごするし・・・。体力ありすぎだよ。こっちは最近すっごい衰えを感じてるのに。ここんところ運動してなかったからどんどん衰えてる。1日の授業が終わると疲れて疲れてなんもできない。週末寝て月曜元気だったけど、月曜の夜には疲れが・・・。はぁー。
【2004/10/05 8:03 PM】 jr |
全然体力ないよ! 
この前イベントハシゴして感じたけどまじで年取ったなと。
何か病んでるみたいだな(笑)
まぁ俺も遊ぶ時はめいいっぱい遊ぶけど、それ以外の日は家で引きこもってることが殆どだし。
こっちに帰ってきたら何か定期的なスポーツはじめようぜ。
【2004/10/06 10:17 PM】 ミツル |
だな。なんか運動しないとなー。10年後には100%動けなくなってるよ。
【2004/10/07 8:08 PM】 jr |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://miturock.jugem.cc/trackback/61
トラックバック
Cafe Amber@渋谷
料理と共に写真撮りたかったのですが…(忘れてた…しかもぶれてる…)とかくココは居酒屋感覚でよく使います。あたし的に言えば「夜風カフェ」です。(あ「夜系」でもいいけど…、いやどっちでもええから…)料理も和食メインで美味しいです♪お魚とかね。場所が場所な
【2005/04/29 9:52 AM】 WONDERFUL LIVING |
雲 息子への手紙
おおい雲 空を見上げたら 笑っておくれ   確かに異色のネイチャー・ドキュメンタリーと名づけられたとは言え、日頃の人間たちがどんちゃか物語を展開させていく映画からすれば、一見「これを映画と言うのか」「環境ビデオじゃないの」と言われても仕方がないか
【2007/12/19 4:47 AM】 空想俳人日記 |
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
LINKS
BlogPeople
PAGETOP