死ぬまで生きろ!!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.06.07 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
田中知之(FPM)エロについて多いに語る!
いきなり凄いタイトルですが、これはFantastic Plastic Machineこと田中知之フランス文庫書院のHPでフランス文庫書院への熱い思いと自身のエロの概念を熱くかたっている、記事を見つけてしまったので、あえてこんなタイトルにしてみました(笑)

インタビューはこちら

インタビューの中で、田中さんは中学高校時代に近所にあった、日本初めてできたノーパン喫茶が気になってしょうがなかった事や、エロ写真のコレクションをしていた話、ファッション雑誌『smart』の名物企画であるおしゃれヌード『ちんかめ』の企画は編集者時代の自分の原案が企画化されたものだった!ことなど、自らの実体験も交えながら、エロい対する考えを計4ページに渡って激白しております。
さらに、インタビューの最後の方では『自分のつくる曲は全部エロです。』とも話しています。

エロに対して確固たる考えをもっていて、熱く語れる田中知之はちょっとかっこいいな。
同じ田中の姓を持つものとして憧れてしまう(笑)

ちなみに、このフランス書院文庫のインタビューのバックナンバーを見てみると、杉本彩・みうらじゅんから乱一世・阿藤快・細川ふみえ・水野晴男(笑)まで、バラエティーにとんだメンツがフランス書院文庫ととエロについて熱く語っております。

それぞれのインタビューのタイトルも『溺れるほどしたあの日』(前田耕陽)、『心温まる巨乳がいい』(野田義治)、『あの夏、ブラの紐が見えていたら・・・』(阿藤快)、『縛らず、そっとして』(井上晴美)、『僕はグラマー派ですね』(水野晴男)等、思わずインタビューを覗いてみたくなるタイトルが満載!!

このインタビュー集をまとめて本にしたら、結構売れる気がするのは俺だけでしょうか?

是非フランス書院文庫から文庫化してください!
俺は絶対に買います(笑)

【2005.03.31 Thursday 00:45】 author : ミツル | ART | comments(0) | trackbacks(7) |
SOUND×VISION 2004
色々あって久々の更新です。
もう行ってからだいぶたってるので単独での記事にはしないけど、先週の日曜日に東京オペラシティーで開催中のヴォルフガング・ティルマンスの写真展を鑑賞してきました。
俺にも撮れそうかな?と一瞬思わせる写真があるも、それは妄想で光の取り入れ方や構図がため息が出るほど素晴らしかった!同時開催の野又さんの展示も良くて大満足でした。
ここ最近は、東京夜景展、ティルマンス展と立て続けに美術展・写真展を鑑賞。そんな中、またまた足を運ぶであろう展示会があるのでご紹介。

『SOUND×VISION 2004』 原宿ラフォーレミュージアム
展示予定ARTISTはCornelius・Buffalo Daughter・Jan Jelinek・Funkstorung・パードン木村・Enlightenment(ex.ヒロ杉山)・宇川直宏・groovisions・高木正勝・・・と書いてるだけで、口から涎が流れてきそうな豪華なメンツ。
こりゃ観に行くしかないでしょう!
更に12月3日に代官山UNIT開催されるスペシャルイベントにはあの人も出てしまうらしい!
誰か気になる人は続きを見てください。
続きを読む >>
【2004.11.04 Thursday 23:02】 author : ミツル | ART | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
LINKS
BlogPeople
PAGETOP